生理前になるとイライラ・・・彼氏とケンカしてしまう、というあなたへ

生理前になると彼氏の言動がいちいち気にさわる。
イライラして、つい八つ当たりしてしまう・・。

そんな経験、誰だって一度はあるのでは?

PMSのたびに彼氏と別れてしまう、という人もいるようです。何故か他の人にはそうでもないのに、彼氏や旦那に対しては無性に腹が立ったり、何気ない言葉に傷ついたりするんですよね。

私もパートナーを何度殺しそうになったことか・・(苦笑)

身近にいるからこそ、PMSで苦しんでいる自分を、理解してもらいたい・・そんな心情がありますよね。

でも、男性にPMSの辛さをわかって!というのも難しい話ではないでしょうか。

「この時期は感情的になってしまう」
「普段の私はこんなんじゃない」
「できればそっとしておいてほしい」

などなど、前もって知らせておくといいかも。PMSの真っ最中だと、冷静になるのは難しいので、何もない時にサラッと言っておく。すると彼氏も納得してくれるかもしれませんよね。具体的な時期なんかも知らせておくと、なおGOOD!

男性と女性は全く違う生き物、と割り切っちゃいましょう。PMSのことを持ちだして反論されたとしても、根に持たないで。PMSになったら、なるべく接触を避けたほうが無難かもしれませんね。

PMSのイライラはどこから来るの?

生理前になるとうつ状態になったり攻撃的になるのは、ホルモンバランスが原因。決してあなたの性格がどうの、というわけではありません。

その証拠に、生理が始まると霧が晴れたように普段の状態に戻りますよね。

PMSのイライラを解消する食べ物&習慣はコレ

soy_product

大豆製品を食べる

ご存知大豆に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをします。PMSにも効果があるので、納豆や豆腐、お味噌汁や豆乳など、豆製品をせっせと食べましょう。

セロトニンを含む食べ物を食べる

イライラに効くのは、セロトニンという脳内物質。セロトニンはトリプトファンというアミノ酸を含む食品が材料になるので、トリプトファンを豊富に含む食べ物を食べると効果的です。さきほどの大豆製品もそうですし、レタスやキャベツ、バナナ、チーズ、マグロ、牛肉の赤身などを食べましょう。

朝の光をしっかり浴びる

精神の安定に必要なのが、メラトニンというホルモン。メラトニンは、朝太陽の光を目で見ることで、分泌されるようになります。

朝起きたらカーテンを開けて、太陽に光をしっかり浴びるようにしましょう。

まとめ:生理前に愛する人とケンカしないためには

  • 前もってPMSのことを話しておく。
  • PMSのイライラを解消する食べ物を食べる。
  • 朝の光を浴びてメラトニンを増やす。

ぜひ試してみてくださいね。