生理前、頭ズキズキ、助けて~

zutsuyaku_2
頭が痛くて何もできない・・・頭痛薬が効かないみたい・・他のものを試したいけどどれがいい?

女性の半分以上は生理前後に頭痛の症状を訴えています。「頭痛」と一言でいっても大きく分けてそのタイプは2種類。

あなたの頭痛はどのタイプですか?まずは自分の頭痛のタイプを知って、それに合った薬や対策を見つけましょう。

緊張性頭痛

頭全体が締め付けられるような痛みで、長時間のデスクワークの後などに起こります。ストレスが原因になることもあり、血管や筋肉が緊張・収縮を強いられることで引き起こされます。

偏頭痛

ガンガン・ズキンズキンと脈打つような痛みで、片方のこめかみや、両方の場合もあります。光や音に敏感になるのが特徴です。

緊張性頭痛は動くと緩和されるのに比べ、偏頭痛は動くと悪化、仕事や家事が困難になります。暗く静かな場所で安静にするのが一番です。PMSの頭痛は後者であることがほとんど。

 

生理前の偏頭痛の原因は?

生理前になると女性ホルモンのひとつエストロゲンが減少します。それに伴って、脳内物質のセロトニンも減ります。セロトニンが減ると血管が拡張するのでそれが頭痛の原因に。

zutsuyaku_1

頭痛がPMSのせいだと気づいていない女性がほとんど

「私頭痛持ちで頭痛薬が欠かせないの・・」というあなた。その頭痛、生理前になると必ず始まっていませんか?生理が始まる2日前から生理開始3日目のタイミングで起こるなら、PMSによる偏頭痛で、月経関連偏頭痛と呼ばれています。

period_headache
生理前後に起こるなら月経関連偏頭痛

頭痛体質というわけではなく、PMSの症状の一つ。市販の薬では効かないこともあるので、ホルモンバランスを整える、ピルを飲むなどの対策も検討してみましょう。

 

気になる頭痛薬5選とその口コミ

薬には頼らないようにしよう、と思っても、どうしてもツライ時ってありますよね。みんなどんなの飲んでるの?人気の頭痛薬を紹介します。

リングルアイビー 36カプセル/佐藤製薬

p_ringl_pkg
2592円 参照元

  • イブプロフェンが150mg配合されているので、効くと評判です。
  • 液体だから吸収が早く、即効性がある。
  • 眠くならないので、外出や仕事中でも飲める。
  • 頭痛だけでなく、腹痛や歯痛などオールマイティに使える。

イブプロフェロンが150mgも入っていて、とにかく即効性があり、効き目も長持ちすると愛用者多しです。

ロキソニンが微塵も効かない体質です。

すべての市販鎮痛剤をためましたが、リングルアイビーしか痛みに効かない。

バファリンルナi 60錠/ライオン

bufferinluna
1490円 参照元

  • イブプロフェンを130mg配合
  • 生理痛・頭痛の他に腰痛、肩こり痛など一般の鎮痛剤としても使えます。
  • 眠くならないのでいつでも飲める。

痛み止めといえばバファリン、そのバファリンの女性向け生理痛・頭痛用がこれ。

バファリンを使ってみても効かず、ダメもとで購入。私にはあっていました。かれこれ数年使っています。

頭痛薬の効き方は個人差があります。中にはこんな人も・・

効果は抜群ですが、服用はやめた方が良いです。私はバファリンのせいで胃が荒れ、ストレスも加わり急性胃炎になりました。 そして最近は服用すると必ず鼻血が出るのできっぱりやめました。

イブA錠 60錠/エスエス製薬

eve
1728円 参照元

  • 痛みを引き起こすプロスタグランジンに働くイブプロフェロン配合。
  • イブプロフェロンは150mg配合。

フェリア 24包/フェリア

feria
1512円 参照元

  • 粉末なのでサッと溶けて吸収されやすい。
  • メントール味で、飲みやすいと評判。
  • イブプロフェロンも150mg配合なので効きそうです。

ロキソニン 12錠/第一三共

pict_loxonin-s
648円 参照元

  • 鎮痛作用が強力なロキソプロフェンナトリウムを60mg配合。
  • 医療機関で処方されるロキソニンと同じもの。2011年以降薬局でも購入が可能に。

市販の鎮痛剤より、医師に処方してもらう薬のほうが効きそう、って思いますよね。でも、病院が空いている時間には行けない・・という忙しい人もいます。

そんな方に朗報!ロキソニンは、ここ数年前から薬局で買えるように。

昔からリングルアイビーを愛用してるけど、ロキソニンにはかないません。

頭痛はその人それぞれ原因が違いますし、薬の合う合わないはその人の体質によります。なので、口コミはあくまで参考程度に留めて。

 

飲むときに気をつけたいこと

頭痛薬は痛くなる前に飲みましょう。ガマンしてから飲んでもあまり効果がありません。

また、痛み止めはあくまで一時的なもの。根本的に改善することはできないので、どうしても我慢できない時に助けを借りて。普段からPMSや頭痛になりにくい対策を取りいれたいですね。

  • 運動する習慣をつけて血行促進、血管を鍛える。
  • 生理前に目を酷使すると頭痛が悪化、スマホやPCは控える。
  • サプリメントでホルモンバランスを整える。

↓PMSサプリ【ルナベリー】の口コミはコチラ↓
PMSサプリメントレビュー!ルナベリーを3ヶ月飲んでみた結果は?

無理のない程度に少しずつ取り入れていきましょう!