111701

生理前になると仕事を辞めたくなる。
会社に行きたくない。
ミスって上司に怒られた・・もう死にたい。

生理前の気持ちのコントロールが難しいのに、これでもかというぐらい降ってかかって来る仕事のストレス。

特に周りが男性社員だらけだと、理解もしてもらえずますますツラいですよね。これが毎月の事だと思うと、目の前が真っ暗になってしまいます。

PMSについてちゃんと理解している人は少ない

世の中の女性の約8割が経験しているという生理前の不調、月経前症候群(PMS)。でも中には全く何も感じない人もいれば、「それがPMSと呼ばれるものとは知らなかった」という人も。

とくに男性ともなると、まだまだ知られていないというのが現状です。

PMSって何?ズバリ病気?ただの不調?

PMSは立派な病気、ツラいなら何らかの対策を

PMSは生理のおよそ1週間前から生理が始まる頃までに現れるココロやカラダの不調のことです。PMSは生理が始まると自然に治るのが特徴。

「そういえば先月もわけもなく落ち込んでた」

そんなことってありませんか?それが生理前にあたる場合はPMSの可能性大です。

PMSがあるのは排卵がちゃんとあって生理周期が安定している証拠。でも日常生活に支障が出るほどなら立派な病気ですし、何らかの対策が必要です。

 

PMSの原因って何?

PMSの明確な原因はわかっていませんが、主な原因だと言われているのは以下です。

  • 女性ホルモンの変動
  • ストレス
  • 生活習慣

女性のカラダには生理周期があり、女性ホルモンが排卵や月経を起こしています。その女性ホルモンの変動が体やメンタルにも影響し、PMSの症状を引き起こしていると考えられています。

また、ストレスがたまるとセロトニンが減り落ち込みやすくなったり、自律神経のバランスが崩れ、女性ホルモンにも影響が。ストレスが多い人は、PMSの症状、特にココロの不調が出やすくなります。

生活習慣とPMSも深くかかわっています。特にアルコールやカフェイン、たばこなど嗜好品を摂取している人はPMSが出やすいそうです。

PMSを上手に乗り切るには、PMSについて知り、自分のタイミングを知ること。「あ、私今PMSだ」と自覚していると、冷静になれ対処できるものです。手帳に感情の変化をメモしておいたり、基礎体温をつけてみるのもいいですね。

 

もう仕事できない・・PMS中に会社をやめたくなったら

PMSのせいで集中できず、イライラしている時の仕事は本当につらいもの。そんな時に辞表を出すのはちょっと待って!PMS中の仕事を少しでも楽に乗り切るための対策を紹介します。

職場でカミングアウトしてしまう

111702
何でも自分ひとりで抱え込んでしまうと、ツラくなる一方。思い切って周りにPMS中だと、カミングアウトしてみては?意外と「私も」「私も」と賛同してくれる仲間がいるかもしれません。

働く女性のアンケートによると、女性の約7割が「仕事をやめたい」と思ったことがあるとか。

共感してくれる人がいると、嬉しいし、気持ちも楽になれます。つらいのは自分だけじゃない、と思うとがんばろう、という気になります。

何よりPMS仲間がいるって、力強いじゃないですか?何かあった時に味方になってくれたり、「○○が効くらしい」と情報交換もできればすばらしいですよね。

専門医に相談する

111703

PMSの治療には、避妊ピルを用いるものや、他の薬での治療など色々あります。

また、「仕事をやめたい」「死にたくなる」など、メンタル面での症状が強い場合、PMSではなくPMDDの治療を要するケースもあります。

薬は対処療法なので、根本からの解決にはならなくても、自分の一番楽になれる方法を探すには、選択肢の一つとしてアリだと思います。すぐにピッタリのものが見つかる、という具合にはいかないかもしれません。ゆっくりあせらず治療していく、というスタンスがベストですよ。

生活習慣を見直す

111704

薬で治療できるのは、あくまで今出ている症状という範囲。その症状が出ている原因を改善しないと、完全にPMSとサヨナラできません。

PMSはそもそもホルモンバランスの乱れが原因。ホルモンに関しては微妙な世界で、「コレが悪い!」とピンポイントに原因究明できないのは事実。

でも、「冷え」「食事」「睡眠」「運動」「ストレス」などはやはり無視できません。PMSに強くなるカラダを少しずつ作っていきましょう。

アロマテラピーやサプリメントを試す

意外と効果があるのがアロマ。PMSは脳内の神経伝達物質が影響していると言われています。鼻孔から脳へダイレクトに届くアロマは、リラックス作用もあり自律神経を整える働きも。

PMSに効くアロマ:

  • ベルガモット
  • パチェリ
  • クラリセージ

香りには気分を落ち着かせたり元気にさせてくれる効果があります。好きな香りを身近に置いておくといいですね。

また、サプリメントを試す、という方法も。薬やピルは副作用が心配ですが、サプリメントなら気軽に取り入れやすいですよね。

PMSに効果的なサプリメント:

  • チェストベリー(チェストツリー)
  • ピクノジェール
  • 月見草オイル

サプリメントには即効性はないかもしれませんが、根本的な改善が可能。効き目もマイルドで体への負担の心配もありません。「お守り代わりに」常備している人もいるほど。

欧州伝承のハーブ・チェストベリー高配合【ルナベリー】の口コミしてます↓
PMSサプリメントレビュー!ルナベリーを3ヶ月飲んでみた結果は?

 

まとめ

いかがでしたか?会社をすぐに辞めなくても、他に選択肢はたくさんあります。身近な所から少しずつPMS改善を始めてみませんか?